最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビにもよく登場しているイタリア料理店「タツヤ・カワゴエ」オーナーの川越達也シェフが「食べログ」のような評価サイトについての本音コメントが話題になっている。
「日刊サイゾー」のWEBページ(『おねラン』でおなじみ”イケメン料理人” 川越達也シェフの本音の本音)でのインタビューで客の年収について言及し炎上お祭り。

問題となったコメントをピックアップしておく。
「日刊サイゾー」より

――では、「食べログ」のような評価サイトのことをどう思われますか?

川越 くだらないです(即答)。僕は興味もないし、何をわかって書いてるの? と思いますね。人を年収で判断してはいけないと思いますが、年収300万円、400万円の人が高級店に行って批判を書き込むこともあると思うんです。

川越達也シェフの店を批判する人の中には高額所得者もいると思う。
低所得者よりも高所得者の方が横柄な態度で理不尽なことを発言する人が多いのではないだろうか。
川越達也シェフは貧しい家で生まれ育ち、「ちゃんと食べていけるようになりたい」との思いで料理人になった人だと聞いていただけに今回の発言は少し残念に感じた。
名誉挽回を期待する。
関連記事

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。