最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スターバックスの中銀大廈店が店舗の外にある公衆トイレの水道水を使ってコーヒーを提供していたことが判明。
世界規模でコーヒーのチェーン店を展開し、シアトル系カフェの代表とも言える「スターバックス」だけに驚いた。
スターバックス広報のウェンディ・パン(Wendy Pang)氏は、毎日4回ほど従業員が店舗近くの公衆トイレで水道水をくんでいることを認めた。
衛生的に問題ないのか疑問だ、安全だったとしてもトイレの水で作ったコーヒーは飲みたくない。

衝撃の写真を貼っておく
【写真】トイレで水をくむスターバックスの店員
Starbucks
ほかのスターバックス店舗ではトイレでくんだ水を使用していないと信じたい。
スターバックスに限らず、飲食店は衛生管理を徹底すべきだ。
関連記事

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。